最新の塗装情報まとめ

塗装で外壁をイメチェン

塗装で外壁をイメチェン 外壁を塗装する意味のひとつにイメチェンをはかることができるというものがあります。
常に同じ見た目であるのが良い、変化が嫌だという人もいるかも知れませんが、逆に日常生活にマンネリを感じているのであれば、思い切って今までとは違う塗装にしてみるというのも良いでしょう。
外観が変わるだけで印象は大きく変わるもので、気分も一新して生活に刺激を与えてくれます。
お金のかかることだけに失敗をしたらどうしようと思って、なかなか思い切ったことができないということよくあることですが、塗装というのは一生そのままではなく定期的に塗り直す必要があるものですから、時には冒険してみるのも悪いものではありません。
失敗をしたと思っても気になるのはその時だけですから、イメチェンをしてみたいけれども気に入らなかったらどうしようと悩んでいるときには、実際に行動をしてみることをおすすめします。
もちろん、軽はずみに決めるのはよくありませんが、よく考えた上でのことであれば普段とは違う外壁塗装をしてみる価値は十分にあります。

屋根の塗装は傷みやすいので定期的なメンテナンスを

屋根の塗装は傷みやすいので定期的なメンテナンスを 戸建て住宅の中で屋根が最も劣化が激しい部分となります。
紫外線を直接浴びることによって塗装が劣化し、雨水がさらに追い打ちをかけます。
とたんであれば、手入れを怠るとすぐに錆びてきますので要注意です。
そこで定期的に塗り直す必要が出てきます。
屋根の塗り替えでポイントになるのは、塗装会社選びと塗料選びです。
何でも同じと考えると失敗するかもしれません。
塗装会社は信頼のおける評判の良い会社を選ぶことが大切です。
また費用も少しでも安いほうが助かりますが、実際に複数の会社から見積もりを取ってもらうと比較ができて良いでしょう。
塗料については、以前はウレタン系やアクリル系が多かったのですが、価格が安い反面寿命が7~8年と短いのが弱点です。
すぐにまた塗り替えなければならなくなるので、塗り替えサイクルを長くしたいのなら、寿命が長いシリコン系やフッ素系がおすすめです。
この他にも断熱効果のある特殊な都力も人気があります。